大会概要

大会名

ボンド杯争奪 第21回 全日本こども囲碁チャンピオン戦
小学生チャンピオン戦、中学生チャンピオン戦

 

参加資格

2018年の地区大会開催日時点で、日本国内の幼稚園、保育園、小学校、
中学校、またはそれに類する学校に在籍する園児、児童、生徒。
※代表決定戦は一地区しか参加できない。自宅から一番近い地区に
参加すること。ただし交通機関の関係で移動が容易な地区への参加を
認めることがある。段級位別戦、入門教室は複数地区の参加も可能とする。

 

日程

■ 地区大会:2018年2月上旬~3月中旬
■ 全国大会:2018年3月29日(木)、30日(金)

 

全国大会出場選手

小学生以下24人、中学生24人、合計48人
■ 代表選手出場枠:
北海道、東北、神奈川、北陸、静岡、山陰、岡山、広島、四国
福岡、長崎、熊本、大分、九州都城、沖縄(各1名ずつ)
東日本(各3名)、中部(各2名)、関西(各3名)、推薦(各1名)